みなさん、エルソード楽しんでますか?
私のようなヒヨッ子は日々新たな発見に右往左往しております。
それが楽しい要素ですね。
iu25

しかしながら、後半のダンジョンともなると
初見ではどうしようもないような難易度のダンジョンやボスが控えていたりします。
kk3

今回はそんな中から、
ペイターの尖塔の心臓部をお届け。
怖くて手が出なかったけど、ちょっと行ってみようかなとなれば幸いです。
説明がへたれで確実にクリアできるかは保障しませんが。
rtkao014


以下ネタバレなので、自分で攻略すっぞ!という人は気を付けてくださいね。


【ペイター、尖塔の心臓部、普通、適正レベル46~47】

SC_2011_5_31_16_17_41_

敵は各種グリッター兵、ガーゴイル、ゴーレムといった厄介なのが目白押し、
なかでもかなりの数が徘徊しているストーンガーゴイルが一番の問題要素。
ベルダー第三居住地域で出てくるガーゴイルとほぼ同じで、
プレイヤーと一定の距離を保とうとします。
攻撃は多段ヒットのブレスと突進攻撃、どちらも出されてから対処は厳しいです。

近接キャラなら遠めからダッシュジャンプ攻撃を当て、のけぞり動作が長いので
そのまま着地から垂直攻撃で安定して有効です。

しかしながらレナさんだと少々火力的にきびしいので、
こちらもあらかじめ距離をとってシーズモードで待機、
降りてきたところをシーズX連発という方法が結構有効です。

固まって出てくることが多いので、無理せず確実に安全な方法で落としていきましょう。
下のグリッターを先に~とか考えていると、あっという間に囲まれて戦況がカオスになります。

道中は上下の通路があったりと結構アクティブに位置取りが出来るところが多いので
上下に逃げるのも一つの手かもしれません。

SC_2011_5_31_16_3_2_
もちろん、そのほかの敵でも囲まれたりした場合や、
コンボの途中で後ろからグリッター突撃兵が歩いてきたりといった状況でも
あきらめて一旦仕切りなおし、くらいの気持ちでもいいと思います。
無用な被弾を極力減らす、大事です。

あとは道中にいくつかあいている穴に注意。
この穴のところどころには大きな振り子が邪魔をしてたりします。
振り子+ガーゴイルのコンボは地味にいやらしいのでうまく対処したいところ、
タイミングをうまく図りましょう。


次はこのダンジョンのボス、カティーさん攻略です。

SC_2011_5_31_16_4_0_
ボスルームにはバリスタとよばれる大きな矢の発射装置が均等に並んであります。
この発射装置の手前にあるレバーを攻撃すると真上に矢が飛び出ます。
(PT時に仲間にも当たります)
まずは、このバリスタをボスに当てていくことが必要です。

ボスは常時滞空していて、この状態では防御値が高く、専用の反撃技もあるので、
むやみに攻めても非効率です。

SC_2011_5_31_16_4_18_
ボスルーム突入から真ん中で陣取って、出てくる方を見定めます。
(ちなみに両サイドは落下ゾーンになっているので危険です)

ゆっくりと羽ばたきながらボスが出てきたらむやみに前につめずに、
ボスから2個ほど前のスイッチで待機です。
(たまに火を噴いたりしてきますが距離があれば大丈夫です)

ボスはプレイヤーとの距離が一定まで近づくと滑空突進攻撃をしてきます。
この突進攻撃にあわせて、ボスに矢を当てていくのが第一ステップです。

突進直前に、一瞬首を後ろに引いてから滑空してくるので、
このモーションが見えたらレバーを攻撃して、突進してくるボスに矢を打ち込みます。

タイミングが結構シビアなので、自分に合ったレバーまでの距離とタイミングをつかみましょう。
私の場合はレバーにぎりぎり自分の攻撃が届く距離まで下がってやるほうが成功率が高いです。
はじめは復活石2~3個覚悟ででも要練習です。


見事矢を当てると、ボスは少しひるんでからまた同じ突進攻撃をしてきます。
その際はもう一度矢を当てるのではなく、ここはジャンプでボスを飛び越して、
またフロア中央で待機、このステップを繰り返します。
このギミックを知らずにここにきて全部の魔法石を使い果たして放り出されたのは内緒です。
rtkao014



SC_2011_5_31_16_4_32_
突進攻撃をくらうと捕まれることがあります、そしてニギニギされます。
PTプレイなら仲間の追撃やバリスタで助けてもらえるかもしれませんが、
ソロでMPがある程度溜まっているなら、Zキーを押し続けて緊急回避を発動させるのもありでしょう。
ダメージ的に致命的でないならMP温存、どちらを取るかはキャラ次第で。

左右に運ばれてポイされることもありますが、これは緊急回避がほぼ間に合わないので残念。

そのほか待ってる時にたまに猛スピードで突進攻撃をしてくることもあるので注意です。
その際は、ジャンプで飛び越してしまいましょう。



SC_2011_5_31_16_5_22_

こうしてバリスタの打ち込みを4回ほど繰り返すと、ボスが地面に落ちてしばらく悶絶します。
ここがこのボスへの最大の攻撃チャンスとなります。
レナなら覚醒→シーズXをしこたま打ち込むチャンスです。
光属性の武器や凍結効果のあるスキルで動きを封じていくのも効果的です。
うまく束縛すればPTなら1ターンキルも可能でしょう。

ボスが空中復帰した場合は、最初のステップからの繰り返しになります。

この繰り返しだけで終わればいいのですが、
ボスはHPが減ると、やっかいなことにガーゴイルを召還しだします。
1匹でも残っていると一気に難易度が上がってしまうので、
MPを温存せずにここは一気にスキルなどで落とすほうがいいと思います。



SC_2011_5_31_16_8_49_
今回ご紹介のカティーさん。
こつさえつかめば、とても楽しい要素のボスでは無いでしょうか。
無理やりゴリゴリ押していけばいいボスとは一味違う戦いをここで味わえます。

問題はHP減少後のガーゴ召還、これをどう裁けるかにかかっています。
PT時は仲間と分散して退治できるので比較的楽かもしれません。

慣れたら他のプレイヤーといろいろ攻略してみるといっそう楽しそうですよね。
iu25


SC_2011_5_31_16_22_53_
おまけ、練習には失敗もありますよね。がんばる!
rtkao014



エルソードはアクションゲームとしての要素が強い分、
プレイヤースキルによる差が結構でるゲームだと思います。
ですが高レベルのテクニックが出せなくても、敵を把握して攻略していけば
私のようなアクションゲームへたれでも十分楽しめます。

そして一つ一つ出来ることからやってみてテリトリーを増やしていく、
これこそがRPGの醍醐味では無いでしょうか。
rtkao011



※カティーさんをもっと詳しくしりたい場合は攻略WIKIへGOです。






ELSWORD・攻略ブログ
情報満載エルソード攻略ブログランキング